クレジットカード現金化の画像

クレジットカード現金化の仕組みと利用するメリット

クレジットカード現金化の仕組みや実際の流れ、利用するメリットについてまとめてみました。

  1. クレジットカード現金化
  2. 知る
  3. 初心者

クレジットカード現金化の仕組みと利用するメリット

クレジットカード現金化をサポートしてくれる専門の業者がいるとしても、どんな工程を経てどんな仕組みでお金を手にすることができるのか、尚且つ現金化業者を利用するメリットはどこにあるのでしょうか?
ここでは、現金化業者を利用して現金を手に入れられる仕組みとメリットについてお話します。

1

現金が得られる仕組み

クレジットカードで購入した商品を現金化業者に買い取ってもらうことで、即現金を得るというのが「クレジットカード現金化」の仕組みです。
《クレジットカードで商品を購入する人=あなた=利用者》、
《その商品を買い取る人=現金化業者》として、わかりやすい金額で考えてみましょう。

「利用者」

クレジットカード現金化の業者のサイトから10万円の商品をクレジットカードで購入します。(必要な金額に見合った金額の商品を購入します。)

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

「現金化業者」

(還元率が90%であった場合)その商品を9万円で買い取り、買取額を利用者の口座に振り込みます。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

「利用者」

9万円の現金をすぐ手に入れることができます。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

「現金化業者」

現金化業者は差額の1万円を利益とすることができます。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

「利用者」
「現金化業者」

それぞれにメリットが発生します。

このように、あなたは「即金で現金を手に入れること」ができ、現金化業者は「差額分を利益とする」ことができるので、両者それぞれにメリットがある、ベストな関係が成立しているのです。

ココがポイント

両者にメリットが発生する良い契約関係

2

クレジットカード現金化の流れと手順

①まずは各業者のサイトにアクセス

それぞれの現金化業者のサイトにアクセスし、概要や流れを確認しましょう。

○換金率
○振り込みまでの所要時間
○営業時間
○問い合わせ対応の有無

換金率や、振り込み時間、営業時間は各社によって異なります。
今自分が最も重要としている条件が満たされているかを確認したうえで、申し込みに進みましょう。

②申し込みフォームに簡単入力!

オンラインでスマホやPCからサクッと申し込みできるのがクレジットカード現金化の魅力の一つです。
各社により様々ですが、おおよそが
「名前」「電話番号」「連絡先メールアドレス」
この3つを入力するだけで申し込みは完了となります。

利用希望金額や、あなたが連絡を受けられる時間帯等もこの時に入力することができるので、あとは折り返しの連絡を待つだけで、担当スタッフの方がスムーズに案内してくれる流れとなります。

③オペレーターのからの連絡を受け、不明点などはしっかり確認!

申し込み後1〜2分で(あなたが連絡時間を指定した場合を除き)連絡があり、必須事項の確認・必要があれば身分証を提示して本人確認・この後の流れなどの説明があります。
このときに「聞く」だけではなく、少しでも気になった点、確認しておきたいこと、不安な部分はしっかり問い合わせるようにしましょう。

★クレジットカード現金化は金銭のやりとりです★

返品(申し込みの取り消し)などが安易にはできませんので、自身で納得したうえで利用するようにしましょう。

④案内に従って、Webで買い物!

担当オペレーターからの案内に従い利用予算に合わせて好きなものを購入します。
いわゆるネットショッピングです。

業者により、後日購入商品を送ってくれるところ、現物が無い分換金率が高いところなど様々ですが、急ぎで現金を要する方はあまり時間をかけずに購入しましょう。
(一番時間をかけてしまいがちなポイントで、せっかくのスピード振り込みがムダになります。)

⑤最後に入金を確認して現金を引き出すだけ!

商品を選んで購入した後、クレジットカードの決済が済めば、最短5分〜およそ10分程度であなたの銀行口座に現金が振り込まれます。(各社の規定、営業時間によります。)
もし案内されていた所要時間より時間がかかる場合などには、先ほどのオペレーターが電話できちんと説明してくれるなどのフォローのある業者を選ぶと尚安心できます。

ココがポイント

オンラインで申し込みができる手軽さにプラスして、オペレーターが介することで質問や確認などができ、一般的な通販サービスのように安心して利用することができます。

3

「クレジットカード現金化」を利用するメリット

【メリット①】
クレジットカード利用の正当性

実は「クレジットカードを利用して現金を手に入れる」というこの仕組みは、本来のクレジットカードの使い方としては不適切だという一面があります。
ですので、クレジットカード会社に事実が知れた場合には利用停止になるなどの恐れがないわけではありません。
つまり、クレジットカードは「現金を得るために利用することは禁じられている」ので、クレジットカード現金化を利用することで「現金を得る」ことはクレジットカードの利用規約に違反しているとみなされてもおかしくないということです。
  • ここが<ポイント>であり<メリット>

きちんとした運営をしている現金化業者(※)を利用した場合は、現金化業者が「現金」という商品を提供してくれるだけに過ぎず、あなたはクレジットカードの「ショッピング枠」で「現金になる商品を購入」しているだけなので、商品代金をクレジットカード会社にリボ払いや分割などの形で通常通り支払いますので、まず違反であると認知されることがありません。
消費者としてクレジットカードで商品を購入していることは正当なことなのです。
※きちんとした運営をしている現金化業者・・・「優良現金化業者」

【メリット②】
ショッピングなので利息が低い

クレジットカード現金化の最大の特長はクレジットカードの「ショッピング枠を利用して現金を得る」ところにあります。
ショッピング枠を利用しているということは、キャッシング・借り入れに比べて遥かに利息が低く、利用者にとっては負担が軽減されるところが大きなメリットです。

【メリット③】
信用情報機関に傷がつかない

表面的にはショッピングをしているだけとなりますので、クレジットカードの利用明細にも当然ショッピングとして記載され、クレジットカード会社の利用履歴としてもショッピング利用者として扱われます。
これは『信用情報機関』に傷がつかないという最大のメリットにもなり、消費者としての自分のブランドを守ることに繋がります。キャッシング利用者として信用情報機関にリスト入りしてしまうのを避けることができるので、特に就職活動中の方、厳格な職場の方などは知っておいていたほうが良いこととも言えます。
利用明細などを見られても家族やパートナーにも怪しまれることがないので、そういった点でも余計な心配をかけたり、トラブルにならずに済む良いメリットです。
また、キャッシングや借り入れ経験のある人(経験の多い人)ならわかるかもしれませんが、キャッシングを頻繁に利用している人は、クレジットカード会社や業界全体から目をつけられ、今後の利用に制限がかかる場合がありますから、そういった面でも助かるのではないでしょうか。

【メリット④】
多重キャッシングの人も利用できる

あまりお勧めはできませんが、
○複数の会社またはクレジットカードでキャッシングをしていて、もうこれ以上はどこからも資金調達ができない(キャッシングができない)
○キャッシン枠が利用限度額いっぱい
という状態の人にも、キャッシング枠とは別にショッピング枠で現金を得ることができるというメリットがあります。
クレジットカードの利用法の穴をうまく使った裏技ということができるかもしれません。

【メリット⑤】
支払いの分割が可能

クレジットカードでショッピングをしたことがある人ならおわかりでしょうが、ショッピングは分割払い・リボ払いなど、支払い方法を後からでも選ぶことができますよね。(クレジットカード会社の規定による制限はあります。)
クレジットカード現金化も分類としてはショッピングになりますので、同様に支払い方法もあなたのペースで選択することができます。
ココがポイント

従来利用しているショッピングと同じ感覚で利用することが可能ですが、返済ルールも同じように守るようにしましょう。

★まとめ★

現金化の仕組みとメリットをよく理解して必要なときに利用することで、とても有効に使うことが大切になります。

共有する!

この記事を読んでる人はこちらの記事も読んでます

現金化業者簡単検索

あなたにピッタリのクレジット現金化業者を簡単検索!
検索条件








クレジットカード現金化に対する注意喚起

クレジットカード現金化は下記各機関から利用に関する注意喚起を促されています。
利用する際は注意事項を確認するようにしましょう。

消費者庁
日本クレジット協会
国民生活センター
PAGE TOP