モバイルチェンジの画像

モバイルチェンジの口コミと評判

ポイントキャッシュバック制度を採用しているのがモバイルチェンジです。現金化でポイントキャッシュバックとはどのようなことなのでしょうか?ポイントの使い方、換金率、提携取引銀行、口コミなどからモバイルチェンジの特長や利用の際のメリットなどを考えてみます。

  1. モバイルチェンジ
  2. 口コミ
  3. 評判
  4. クレジットカード現金化
  5. 現金化

モバイルチェンジの概要

モバイルチェンジ

どのような業者なのか?

現金化でポイントキャッシュバックシステムを採用!

モバイルチェンジは現金化の利用額をポイント化して、キャッシュバックを実施しているクレジットカード現金化業者です。 1万円で1ポイント付与となり、100ポイントで3,000円分のキャッシュバックが可能です。
更にポイントアップキャンペーン時には、100ポイントで5,000円のキャッシュバックとなりますので、かなり高還元率のキャッシュバック制度となっています。
気になる換金率は85%となっていて、利用額によっては、最大96%となるようなので、利用の際には問い合わせが必要です。

グラフで見るお客様の評判

店名 モバイルチェンジ
所在地 東京都豊島区上池袋1-7-9
URL http://mobachen.net/
営業時間 24時間年中無休
最短お振込時間 10分
電話番号 0120-717-570

特長と「使える」ポイント

1.ポイントキャッシュバックシステム

クレジットカードのショッピング枠を利用して行った現金化の金額に応じて、ポイントの付加価値が用意されています。
日常的にポイントカードやポイント還元などを利用している方にはイメージがしやすいと思いますが、ほぼ現金同様に利用できるポイント制度は利用価値が非常に高く、このポイントキャッシュバック制度により、リピーター獲得につながっています。
貯まったポイントは、1ポイント30円~50円(時期・キャンペーンにより変動します)で利用ができ、次回利用の際に10ポイント単位で利用が可能です。

2.オンライン提携銀行が多い

オンライン利用のできるネットバンクを多く用意しているのもモバイルチェンジの特長です。
クレジットカード現金化を利用したい人というのは、主に急な現金支出に困っているもので、24時間あらゆる場所から利用できることを望んでいる場合が多いと考えられます。
そのような場合に「使える」のがネットバンクで、こちらに口座があれば24時間いつでも現金を振り込んでもらうことができますし、クレジットカード現金化以外にも「使える」便利な存在となりますので、一度口座を開設するのもオススメです。
モバイルチェンジでは、「イーバンク銀行」「ゆうちょ銀行」「ジャパンネット銀行」「住信SBIネット銀行」の4社を利用できます。

3.キャッシングよりずっといい

キャッシングを利用したことがある人ならわかると思いますが、キャッシングの利息は非常に高く、月1万円くらいの返済イメージで半年ほどで終わると考えていたのに、1年経ってもまだ払い続けてる・・?というようなことになりかねません。
クレジットカード現金化は、「ショッピング枠を利用しての手続き」なので、基本ショッピング扱いとなり、そのショッピング払いの利息はキャッシングと比べるとずっと低く、負担がかなり軽減できます。
お金に困ったときにできるだけ少ない負担で利用できる、頼れる存在です。

こんな人にオススメ

  • キャッシングには抵抗がある方
  • 換金率は高いほうが嬉しいという方
  • ポイント還元などの負荷価値を有効に利用したい方

モバイルチェンジ利用の流れ

1

申し込みフォームから24時間いつでも申し込み!

ネットからの申し込みは「名前」「電話番号」「メールアドレス」この3点を入力するだけのとってもシンプルな方法です。
電話番号は携帯(スマホ)の番号が可能ですし、利用希望額や質問事項を入力する欄がありますので、このタイミングでそれらのことを伝えておくとスムーズかもしれません。
また、利用希望額に必要な、クレジットカードの「ショッピング枠の空き」も確認しておくことがスムーズに手続きを行うコツです。

2

折り返しの連絡

登録したメールアドレスや電話番号に、折り返し連絡があります。
このときに、迷惑メール対策でアドレスフィルタをかけている人は、モバイルチェンジからの連絡メールを受け取れるように設定を直しておきましょう。
メールが届かなかった場合は、きちんと電話で対応をしてもらえますが、電話がかかってくると出先(職場)や家庭で話をしづらいという方もいると思いますので、それが困る方は設定を確認しましょう。

3

商品の購入と現金振り込み

あなたとモバイルチェンジの双方で確認が取れた後、商品の購入を行います。
クレジットカード決済が完了次第、最短10分ほどで、あなたが指定した口座に購入商品の買い取り額が振り込まれます。
このときにオンライン銀行を利用すると、土日・夜間でも24時間いつでも振り込みをしてもらえるので、オススメです。
購入時または、クレジットカード会社の決済月までに、購入商品の分割払いやリボ払いなどの設定ができますので、自分のペースに合わせた利用方法を選ぶことができます。

モバイルチェンジの利用のメリットは?

メリット①

モバイルチェンジは
高めの換金率

モバイルチェンジは85%以上の換金率をお約束していて、実際には金額により最大96%という換金率を提示しています。
96%の高換金率の場合は、おそらく100万円を超えるような高額商品の購入となることが考えられますが、最低換金率が85%というのは嬉しい換金率であり、高すぎるわけでもありませんので、(運営上も無理がなく)理想的な換金率と考えることができます。
あまりに換金率が高いところより、現金化業者にも利用者にもメリットが発生するような、相応な換金率のところを利用することがベターだと思われます。

メリット②

モバイルチェンジは
手数料一切なし

モバイルチェンジは「手数料一切なし」としているところも利用者にとっての大きなメリットです。
実際に現金化を利用してみたけれど、振り込まれた金額を見たら、聞いていたより少なかった・・という声は少なくありません。
大抵「現金化手数料」「商品発送送料」などの名目でそれなりの金額が引かれてしまっているのが原因なんですが、これは利用者にとってデメリットでしかありません。
モバイルチェンジは自社のホームページでしっかり「手数料なし」を明言していますので、安心できます。

モバイルチェンジ
公式サイトへ

利用者の声を集めてみました

【良い口コミ・評価】

「次はポイントを利用したいと思います!」
クレジットカード現金化を初めて利用しました。
ポイント還元に惹かれてモバチェンさんに決めたのですが、対応も丁寧で、とてもスムーズに利用ができました。
若い頃利用したキャッシングよりずっといいです!
ポイント還元も理にかなっているし、今度は今回の利用で付いたポイントを利用したいと思いますので、また是非お願いしたいと思います!

(30代女性 主婦)

「手数料が無いのが嬉しいです。」
モバイルチェンジさんは、手数料が一切かからなかったので良かったです。
これまで利用したところは実際に現金が振り込まれると、聞いていたより金額が少なく、問い合わせると商品の送料だとか、現金化手数料とかが引かれていました。
きちんと「手数料は一切ありません」と説明もあって、納得のいく利用ができました。ありがとうございます。

(20代男性 会社員)

【悪い口コミ・評価】

「実際の利用の仕方がわかりづらかったです。」
利用の前にサイトを色々見させてもらったのですが、申し込みからの流れがわかりづらくて、実際にどうしたらいいかよくわかりませんでした。
たまたま持っていたネットバンクの口座が使えたので、問い合わせたら、メールも電話も対応は普通に良かったです。

(20代女性 アルバイト)

「換金率を明確にしてもらえると助かります。」
知人からの紹介でこちらを知り利用しましたが、実際の換金率が85%~96%とざっくりしていて、問い合わせないとわからなかったのが残念です。
問い合わせには、質問にも明確に回答をいただき、良い印象です。
ポイント還元や高い換金率など、使いやすいところがあるので、次回利用も検討したいです。

(40代男性 会社員)

モバイルチェンジのまとめ

現金化を利用する金額によって、ポイント還元を行い、そのポイントを次回の現金化に利用できるという、新しいサービスを提供している業者です。 このようなポイントの負荷価値会によってリピーターも多く、「手数料一切なし」という不要な金銭の減額も無いところが人気のポイントとなっています。
換金率の不明瞭さを指摘する声もあるようですが、問い合わせや利用にあたっては、対応も丁寧で安心して利用ができるようですので、利用を考えている方は、まずは迷わずお問い合わせされることをお勧めします。

モバイルチェンジ
公式サイトへ

口コミ体験を投稿する

以下の内容で投稿します。注意事項・投稿ガイドラインに同意の上「口コミする」ボタンを押してください。※全て必須項目です。

職業
年代
性別
タイトル
評価
コメント

>口コミに関するガイドライン

共有する!

現金化業者簡単検索

あなたにピッタリのクレジット現金化業者を簡単検索!
検索条件








クレジットカード現金化に対する注意喚起

クレジットカード現金化は下記各機関から利用に関する注意喚起を促されています。
利用する際は注意事項を確認するようにしましょう。

消費者庁
日本クレジット協会
国民生活センター
PAGE TOP