クレジットカード現金化の画像

Amazonギフト券の種類と購入方法は?

現金化にも使えるAmazonギフト券には、いくつかの種類があります。店頭で販売されているカードタイプのものや、Amazonのサイトで購入できるEメールタイプのものなど、実にさまざま。自身でAmazonサイトで利用するなら、どのタイプでも構いませんが、現金化に使うなら、向いているタイプ、向いていないタイプがありますので、注意が必要です。そこで、Amazonギフト券の種類と購入方法を紹介します。

  1. クレジットカード現金化
  2. 知る
  3. 初心者
  4. Amazonギフト券
  5. 購入
1

カードタイプ

コンビニやスーパー、家電量販店などでAmazonギフト券を購入することができます。
よくサービスカウンターの付近に、カード上の商品が並んでいるスペースがあるので、ご覧になったことがある方も多いでしょう。

金額は、5種類の中から選ぶことができます。
3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、バリアブルカード

バリアブルカードとは、1,500円~50,000円の間で、1円単位で金額を自由に指定して購入できるカードです。
ギフト券の端数を残したくない時に使うと便利ですね。

カードタイプは、現金でのみ購入することができます。
クレジットカードでは購入できません。

2

シートタイプ

コンビニに設置されているマルチメディア端末から発券して購入するタイプのギフト券です。
発券後にレジで、現金を支払って購入することで、使用可能になります。
シートタイプもクレジットカードでは購入できません。

金額は、6種類の中から選ぶことができます。
2,000円、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、25,000円

マルチメディア端末を設置しているコンビニは、以下の通りです。
・セブンイレブン
・ファミリーマート
・ローソン
・ミニストップ
・サークルKサンクス
・デイリーヤマザキ
・セイコーマート

3

Eメールタイプ

指定のメールドレスに送られてくるタイプのAmazonギフト券です。
オンラインストアでクレジットカード購入することができます。
注文すると約5分で送られてくるので、すぐに使えますね。

最長で1年先まで予約が可能ですから、相手の誕生日にギフトとして送ることも可能です。
メールアドレスしか分からない人などに送る際にいいですね。

購入できる金額は、15円~50万円の間で、1円単位で設定できます。

ギフト券のデザインは、スタンダードデザイン、アニメーション、画像アップロードの3種類から選択でき、メッセージを添えて送ることが可能です。

4

印刷タイプ

Eメールタイプと同様に、贈るタイプのAmazonギフト券です。
オンラインストアでクレジットカード購入することができます。
自宅などで印刷することで、直接渡すことができる点がメリットですね。

印刷して、簡単に組み立てることができますので、それほど手間もかかりません。
メッセージを手書きで添えることも可能です。

金額は、15円~50万円の間で、1円単位で設定できます。

注文してからデータが届くまでも、約5分と早いです。

次に紹介するグリーティングカードよりもイメージが豊富ですので、デザインにこだわりがあるなら、印刷タイプのほうが良いかもしれませんね。

5

グリーティングカードタイプ

プレゼント用のAmazonギフト券です。
グリーティングカード、カードタイプのAmazonギフト券、化粧封筒の3点がセットになっています。
手書きでメッセージを書くこともできます。

オンラインストアでクレジットカード購入できます。

購入できる金額は、1,000円、2,000円、3,000円、5,000円、10,000円、30,000円、50,000円。

目上の方や失礼にならないようにすべき相手に贈る時は、印刷タイプよりもグリーティングカードタイプのほうが良いでしょうね。

6

ボックスタイプ

こちらもプレゼント用のAmazonギフト券です。
リボン型やカップケーキ型など、おしゃれなボックスにAmazonギフト券が入っているため、とても人気が高いです。

オンラインストアでクレジットカード購入できます。

購入できる金額は、5,000円、10,000円、30,000円、50,000円の4種類。

ギフト設定で、ギフトラッピングをすることも可能ですから、大切な方へのプレゼントとしても喜ばれるでしょう。

7

チャージタイプ

サインインしている自分のアカウントに、必要な分を購入して、チャージするタイプのAmazonギフト券です。

オンラインストアでのクレジットカード決済と、ドコモユーザーのみ携帯決済で行うことができます。
店頭で販売しているバリアブルカードも、チャージタイプのAmazonギフト券の一種と言えますね。

購入できる金額は、15円~50万円の間で、1円単位で設定できます。

あとがき

Amazonギフト券の種類と購入方法を解説しましたが、いかがでしたか?

いずれかの種類をプレゼントでもらったことがある、あるいは贈ったことがあるという方も多いと思います。

Amazonで利用する方は良いですが、当分使い道がないという方は、Amazonギフト券の現金化を考えてみてください。

Amazonギフト券には、有効期間がありますからね。
タイプによって異なりますが、おおむね1年であることが多いです。

使わないまま有効期間が過ぎてしまってはもったいないですから、Amazonギフト券を使わない場合は、現金化して、有効に活用したいですね。

共有する!

この記事を読んでる人はこちらの記事も読んでます

現金化業者簡単検索

あなたにピッタリのクレジット現金化業者を簡単検索!
検索条件








クレジットカード現金化に対する注意喚起

クレジットカード現金化は下記各機関から利用に関する注意喚起を促されています。
利用する際は注意事項を確認するようにしましょう。

消費者庁
日本クレジット協会
国民生活センター
PAGE TOP