図書カードの画像

図書カード・図書券を現金化!クレジットカードでも購入できる

図書カードや図書券を使ったことがありますか? 最新の図書カードNEXTでなければ、有効期限がありませんので、今でも使えますよ。机の中に眠っていないか、チェックしてみてください。図書カードは現金化にも活用できるので、本を読まないというなら、現金に換えてみては? クレジットカードで購入できる裏ワザも紹介しましょう。

  1. 図書カード
  2. 図書券
  3. 現金化

図書カードNEXTはクレジットカードで購入可能

1

図書券の進化の歴史

図書券(全国共通図書券)の発行が開始されたのは、1960年のこと。
当時は、20円券の15枚綴り・50枚綴りという形式でした。
その後、40円券・50円券・100円券・500円券も登場。

1998年から、500円券のみの発行となりました。
500円券は「使ったことがある」と見覚えのある人も多いのではないでしょうか。

図書券は、日本全国ほぼすべての書店で利用できるとあって、進学のお祝いなど贈答用の商品券として、人気になりました。

しかし、図書券は基本的にお釣りが出ない商品券なのですが、書店によってはお釣りを出すところもあったりして、釣銭に関するトラブルが目立つようになってしまいました。
そこで、1990年には、図書券と並行して「図書カード」が発行されるようになったのです。

図書カードは、磁器カード式の商品券のため、1円単位で利用した金額を記録できるようになりました。
以前の図書券は、紫式部?のような平安時代の女流作家のイラストしかありませんでしたが、図書カードではさまざまなキャラクターを使ったオリジナルデザインも誕生して、人気を集めたのです。
その結果、2005年には図書券の新規発行が終了し、図書カードに完全に移行しました。

図書券と図書カードは、有効期限がないため、昔に発行されたものでも使うことができます。
自宅の机の中に眠っている図書券・図書カードがあったら、今でも使えますので、有効に活用しましょう。

その図書カードも、2016年5月に発行を終了します。
図書カードに代わって、図書カードNEXTが2016年6月から新たに登場しました。

従来の磁気カードから紙になり、裏面に印刷されたQRコードを書店の専用端末で読み取ることで、インターネット経由で残額を管理する方式になりました。
利用者にとっても便利で、スマホアプリ等でカード残額や利用履歴を確認できます。

さらに、2018年からは、カード現物がなくても、スマホに表示したQRコードのみで利用できる「ネットギフト」という新機能も追加されています。

時代とテクノロジーの進化に伴って、図書券から図書カードNEXTへと進化を遂げているのです。

2

図書カードは現金化できる

有効期限のない図書カードは、金券ショップへ持っていけば、買い取ってもらうことができます。
図書券は、買い取ってくれるかどうか、金券ショップによって異なりますので、確認してみてください。

大手金券ショップの大黒屋では、図書カード(広告なし)が額面の90~93.5%の買取価格、図書カードNEXTが90~92%の買取価格となっています。

図書カードのほうが若干買取価格が高いのですね。
それどころか、図書カードNEXTは買取不可の金券ショップもあります。

カード現物を見ただけでは、残額があるかどうか分からず、QRコードを読み取って確認しないといけないため、「そんな作業に時間をかけられない」と判断する金券ショップもあるのです。
図書カードNEXTを売りたい場合も、金券ショップに売れるかどうか、確認してください。

もっと高く売りたいなら、ヤフオク!を利用するという方法もあります。
ヤフオク!の落札相場を見ると、額面の98%で落札されていることが多いようです。

額面だけを見ると、ヤフオク!のほうがオトクですが、落札手数料などの経費がかかるほか、出品から発送までの手間もかかりますので、その手間と落札価格との兼ね合いになりますね。

人気アイドルのオリジナルデザインなど、プレミア価格が付くような図書カードであれば、額面以上の価格になることもあり得ますので、ヤフオク!で売るのが良いでしょう。

3

高島屋ならクレジットカードで購入できる

それでは、この図書カードは、クレジットカード現金化に活用できるのでしょうか。
結論から言えば、活用できます。

図書カードNEXTは、全国の書店や百貨店で購入できますが、基本的には現金でしか購入できません。
しかし、百貨店の中で唯一、高島屋ではクレジットカード決済で図書カードNEXTを購入できるのです。

これは耳より情報ですね!
図書カードNEXTをクレジットカードのショッピング枠で購入して、その図書カードNEXTを金券ショップ・ヤフオク!で売却すれば、手元に現金がなくても、現金を手に入れることができます。

ただし、くれぐれも図書カードNEXTの買い過ぎに、注意してください。
クレジットカードのショッピング枠で図書カードNEXTなど、換金性の高い商品券ばかり購入すると、カード会社から現金化を疑われてしまう可能性が高くなってしまいます
クレジットカードが利用停止になってしまう危険性もあるので、ほどほどの利用を心がけてください。

クレジットカードが使えなくなってしまっては、元も子もありませんからね。

あとがき

図書券・図書カードの現金化について、解説しました。
もし、使わないで取っておいてある図書券・図書カードがあるなら、金券ショップかヤフオク!で売却して、現金に換えても良いですね。

金券ショップに持っていく前に、ヤフオク!の落札相場を見て、プレミア価格が付いていないか、チェックしておくと良いでしょう。
プレミア価格が付いていなければ、金券ショップで売ったほうが、手間も省けて、すぐにお金をゲットできるので、便利です。

図書カードNEXTは、クレジットカードでも購入できますが、金券ショップによっては買い取ってくれないところもあります。
クレジットカード現金化に活用できますが、あまり活用しがいがないかも知れません。

クレジットカード現金化するなら、図書カードNEXTを購入するよりも、クレジットカード現金化業者に依頼することをオススメします。

共有する!

現金化業者簡単検索

あなたにピッタリのクレジット現金化業者を簡単検索!
検索条件








クレジットカード現金化に対する注意喚起

クレジットカード現金化は下記各機関から利用に関する注意喚起を促されています。
利用する際は注意事項を確認するようにしましょう。

消費者庁
日本クレジット協会
国民生活センター
PAGE TOP