クレジットカード現金化の画像

クレジットカード現金化の方法とは?

クレジットカード現金化の方法について、様々な視点から考えてみましょう。

  1. クレジットカード現金化
  2. 知る
  3. 初心者

クレジットカード現金化の方法とは?

クレジットカード現金化とは、実際にどのようなことを行えばいいのでしょうか?
一般的に「現金化」には様々な方法があり、ここでは<業者を利用して現金化を利用する方法>=<クレジットカード現金化>のほかに<自分で現金化をする方法>にも注目して、この2つの方法からそれぞれの意味やメリット・デメリットを考えてみたいと思います。
そして、それらの条件だけではなく使い易さなどもよく理解して、必要に応じた利用しやすい方法を選ぶことが大切になります。

1

方法①

【一般的な現金化】
―不要なものを自分で売って「現金化」する方法―

お手元にある不要なもの(衣類・バッグ・古書・マンガ・ゲーム機器等)を、街のリサイクルショップや古書店などに自分で売却して現金を得る方法です。
売る商品は何でもいいというわけではありませんが、状態の良い本・マンガ類や、ゲーム機、高級ブランド品などであれば、まずそれぞれの買取店で買い取ってもらうことができ、現金を手に入れることができます。
売るためにわざわざ購入したわけでは無いけれど、不要になったものを処分するために実際に利用したことがある、という人も多いのではないでしょうか?

ココがポイント

思ったような額で買い取ってもらえなかったり、買い取り店を探すのが手間だったり、そのときの人気と需要によって金額にバラつきが出たりするため、時間と根気が必要です。

メリット

・オークションなどを利用すると、予想以上に高額で売れる場合がある
・不要なものが思わぬ現金収入になる

デメリット

・手間と労力がかかる
・売却額にバラつきがある
・持ち込むのが大変で重労働

〜こんな人に〜

○お小遣い程度に現金が欲しい
○自分の納得のいく値段でなければ売りたくない
○お得に断捨離したい

2

方法②

【利益目的の現金化】
―「現金収入のために」商品を購入し、売却して「現金化」する方法―

現在お持ちのクレジットカードで購入した商品を、「現金収入のために」売却して現金を得る方法です。
高級ブランド品や、各種チケットや金券などの一般的にも需要の高い商品(購入者層が多いもの)をクレジットカードで購入して、いわゆる金券ショップや大手リサイクル店に持ち込んで、相応の金額で買い取ってもらって現金を得るという仕組みです。
実際にこちらの方法の経験がある人がいるとすれば、「クレジットカード現金化」に向いていて、尚且つコアな方だと思われますし、次に案内する《方法③》は待ち望んでいたサービスかもしれません。
ただし、クレジットカードの利用においてはカード会社の規約に違反しているとみなされたり、金券類の購入を繰り返していることで、クレジットカード会社から利用法について疑いをもたれる場合があるなどの、デメリットもあります。

ココがポイント

高還元の店舗を探すのは地道な労力を要し、想定していた額での買い取りが望めなかったり、その時期の需要により買い取り金額が不安定という部分が否めません。

メリット

・自分の必要なときに望むタイミングで利用できる
・良い購入店と売却店を見つけると安定した利用が可能

デメリット

・それなりの目利きと労力が必要
・売却額が安定していない
・クレジットカード会社の規約違反に該当

〜こんな人に〜

○自分のやり方で現金化したい
○現金化業者を信用できない
○急を要してはいない

3

方法③

【クレジットカード現金化】
―「現金化業者」を利用して現金収入を得る方法―

こちらが今回最もクローズアップしている方法で、キャッシングよりも手軽に利用することができる、効率の良い現金化の方法です。
現金化業者と呼ばれる「クレジットカードで購入した商品を買い取ってくれる」専門の業者を利用して、購入した商品を買い取ってもらう形で現金を得ることができます。
こういった現金化業者を利用すると、お金の動き(購入から振り込みまで)や、注意方法などをわかりやすく丁寧に教えてもらうことができるので、初めての方にも利用し易く、安定した金額を得られるところがポイントです。

ココがポイント

買取店などを自分でさがす手間も無く、購入から銀行に振り込まれるまでの流れが一体化して成立しているので、スムーズかつ確実に現金を手に入れることができます。

メリット

・手順が簡潔で状況がわかりやすい
・最短5分〜10分という早さで現金が手に入る
・プロに任せるので手間と労力がかからない
・確実に安定した金額が手に入る
・買い取り額が安定している

デメリット

・良質な現金化業者を見極める必要がある
・オークションなどの利用と違い高額収入は狙えない

〜こんな人に〜

○できるだけ早く現金が必要
○面倒な手間は避けたい
○まとまったお金が欲しい
○プロを介して安全な取り引きがしたい

★まとめ★

いずれの方法でも現金を手に入れることはできますが、急ぎで現金が必要な場合や労力をかけずにまとまったお金を得たい場合は、現金化業者を利用した「クレジットカード現金化」が最も効率が良く、知っておくといざというときに使える方法です。

共有する!

この記事を読んでる人はこちらの記事も読んでます

現金化業者簡単検索

あなたにピッタリのクレジット現金化業者を簡単検索!
検索条件








クレジットカード現金化に対する注意喚起

クレジットカード現金化は下記各機関から利用に関する注意喚起を促されています。
利用する際は注意事項を確認するようにしましょう。

消費者庁
日本クレジット協会
国民生活センター
PAGE TOP