高齢者の画像

高齢者でも安心してクレジットカード現金化できます!

60歳以上の高齢者になると、お金を借りることが難しくなってきます。それでも、医療費等がかさんで、お金が必要になることもあるかと思います。カードローンを利用したくても、審査に通らないかも知れません。そんな時、クレジットカード現金化という方法があることを、頭の片隅に入れておいてください。高齢者でも安心して利用できるので、もしもの時に活用してください。

  1. 高齢者
  2. 安心
  3. 現金化

審査もなく誰にも知られず現金を手に入れられるクレジットカード現金化

1

日本は超高齢社会に突入

日本は高齢化社会を超えて、超高齢社会に突入しています。
65歳以上の高齢者は3,515万2,000人となり、総人口に占める割合は過去最高の27.7%に達しているのです。
つまり、今や3人に1人が、65歳以上の高齢者になっていると言えるでしょう。
年金の支給開始年齢も、65歳からとなりました。

その一方で、定年退職は60歳のままである企業が多いです。
再雇用制度を導入している企業もありますが、極端に収入が減ってしまうケースも多いようです。

退職金がもらえる人はいいですが、退職金をもらえない人も少なくないでしょう。
60歳以降になると、収入が減ってしまって、生活にゆとりがなくなってしまう人も多いのではないでしょうか。
65歳以降に年金の受給が開始されても、年々受給額が減らされてしまっています。

さらに、平均寿命も過去最高を更新しています。
男性は81.09歳、女性は87.26歳となりました。

60歳以降、平均で男性は21年、女性は27年も生きるのですから、年金だけでは心許ないでしょう。
身体の不調で、病院に通うことも増えるでしょうから、医療費もバカになりません。

生活費が足りなくなった時、高齢者はお金を借りられるのでしょうか?

2

カードローンの貸付には上限がある

お金を借りるといったら、まずカードローンを思い浮かべることが多いと思います。
ただ、カードローンの貸付には、対象年齢の上限が設定されています。

みずほ銀行カードローン ~65歳
三菱東京UFJ銀行カードローン ~65歳
オリックス銀行カードローン ~65歳
モビット ~65歳
アコム ~69歳
プロミス ~69歳
ノーローン ~69歳
レイク ~70歳

銀行系のカードローンは65歳まで、消費者金融系は69~70歳までとなっています。
年齢を重ねれば重ねるほど、お金を借りることは難しくなってしまうのです。

もちろん、これはあくまでも上限の年齢であって、当然審査があります
対象年齢の範囲内であっても、審査に通らなければ、お金を借りられません。
60歳を超えると、収入が少なくなってしまう人が多いため、審査をパスするハードルが高くなります。

もし、あなたが今60歳未満であれば、60歳になった時を見越して、カードローンを契約しておくというのも、1つの方法です。
カードローンを契約しておけば、60歳を超えても、限度額は減らされるかもしれませんが、そのまま使える可能性が高いですからね。

ほかに、高齢者がお金を借りる方法と言ったら、家族や友人・知人に頼むくらいしかないでしょう。
家族や友人なら貸してくれるでしょうが、「お金に困っているんだな・・・」と思われてしまいますから、できれば避けたいですよね。

3

審査もなく誰にも知られることなく利用できる

審査もなく、誰にも知られずに現金を手に入れる方法として、クレジットカード現金化があります。
クレジットカードを持っていて、ショッピング枠に空きがあれば、高齢者であっても年齢に関係なく、お金を手にすることができます。

お手持ちのクレジットカードのショッピング枠の空きを確認してみてください。
カード会社に電話するか、ネットで調べることができます。

空きがあったら、クレジットカード現金化ができる現金化業者を探しましょう。
インターネット上に数多くの現金化業者がありますから、信頼できそうな業者を探してください。
ネットの情報だけでは分かりませんから、電話をかけて、スタッフに聞いてみることをお勧めします
その対応で、信頼できるかどうかも、ある程度判断できると思います。
一部では、悪質業者もありますから、業者選びには時間をかけたほうが良いでしょう。

信頼できる現金化業者が見つかったら、スタッフの指示通りにクレジットカードで商品を購入すれば、すぐに指定口座へ入金があります。
とても簡単ですから、あまりインターネットに詳しくなくても、取引できますよ。
その後、クレジットカードの支払い日に、きちんと購入した代金を支払えば、オッケーです。

審査もなく、誰にも知られることなく、現金を手に入れられるので、とても便利な仕組みです。

あとがき

高齢者でも安心してできる、クレジットカード現金化について紹介しました。

かわいい孫ができて、久しぶりに遊びに来るという時、お小遣いをあげたり、孫の喜ぶ場所に連れて行ってあげたりしたいと思うでしょう。
それなのに、「今ちょうど、持ち合わせがない!」という時、うってつけの方法です。
孫に喜んでもらえることは、この上ない喜びですよね。

もちろん、自分の収入と照らし合わせて、無理なく支払える範囲で利用してください。
もし、クレジットカードの支払いが遅れてしまったら、家族にも知られてしまって、余計に迷惑をかけてしまいます。
ご利用は、計画的にお願いします。

共有する!

この記事を読んでる人はこちらの記事も読んでます

現金化業者簡単検索

あなたにピッタリのクレジット現金化業者を簡単検索!
検索条件








クレジットカード現金化に対する注意喚起

クレジットカード現金化は下記各機関から利用に関する注意喚起を促されています。
利用する際は注意事項を確認するようにしましょう。

消費者庁
日本クレジット協会
国民生活センター
PAGE TOP