クレジットカード現金化の画像

現金化業者の見分け方① 口コミサイトで評価を確認

クレジットカード現金化業者が、優良か悪徳かを見分ける7つのポイントについて、1つずつ解説していきたいと思います。まず、最初は、「口コミサイトで評価を確認すること」です。現金化業者のホームページを見るだけでは、なかなか優良か悪徳かを判断できないと思いますから、口コミサイトで利用した人のリアルな声をたくさん読んで、判断することが大切です。それが悪徳業者による詐欺被害に遭わない秘訣と言えるでしょう。

  1. クレジットカード現金化
  2. 知る
  3. 初心者
1

多くのサイトで口コミを見ることが大切

現金化業者の良し悪しは、利用者の口コミを参考にして、判断することをお勧めします。

口コミは、実際に利用した人の生の声ですからね。
「オペレーターが親身に相談に乗ってくれて嬉しかった」とか、「ホームページの情報と換金率が違っていた!」など、多くのお客さんのリアルな実体験は、優良か悪徳かを判断する大きな材料になるのです。

基本的には、「この業者を使って良かった」という口コミが多ければ、それだけお客さんの満足度の高い、優良な業者だと言えると思います。

ただし、その口コミが、本当に利用した人の口コミかどうかを、冷静に、客観的に判断しなければなりません。

なぜなら、現金化業者が、お客さんを装って、口コミを書いているケースが非常に多いからです。

以前、テレビなどでも話題になった「ステマ」(ステルスマーケティング、消費者に宣伝と気づかれないように宣伝をすること)という行為ですね。

お客さんを騙すような、詐欺まがいのサービスしか提供していないからこそ、悪徳業者は自身で良い口コミを書いて、お客さんを集めようとしているのです。
お客さんに有益なサービスを提供していれば、自然と良い口コミが集まるはずですからね。

ステマに引っかからないようにするためにも、多くのサイトで口コミを確認しましょう。
たくさんの情報に触れることで、少しずつ本当の口コミか、ステマかが、何となく分かってくると思います。

2

不自然に高評価のコメントが多い場合は要注意!

どんなに優良な業者であっても、お客さんは一人ひとりニーズも違いますから、少し不満に感じることもあるでしょう。

例えば・・・
「換金率やサービスはとても良かったです。ただ、電話でか細い声の女性が応対したから、ちょっと頼りない印象を持ちました」
なんて、感じた人もいるようです。普通なら、女性が応対してくれたほうが安心できそうな気もしますが、一人ひとり感じ方が違うものなんですね。

あくまでも例ですが、こんな口コミはリアルな感じがしますよね。

一方で、不自然に高評価ばかりの口コミが多い場合は、業者が書き込んでいる可能性もありますので、要注意です。

悪いことがまったく書いていなくて、良いことばかり書いてある業者を選びたくなる気持ちはよく分かりますが、悪徳業者に騙されてしまってからでは遅いのです。

まずは、良い業者を見つけようとするのではなく、悪い業者を見つけようとする観点で、口コミを見ていきましょう。

業者自身が、悪すぎる口コミを書くことはほぼあり得ません。
ですから、「○○という会社は詐欺!」「騙された!」という口コミを見つけた場合は、リアルな口コミである可能性が高いでしょう。
その業者は詐欺まがいの疑いが強いですから、利用しないことが賢明です。

また、悪徳業者を判断する1つの手がかりとして、「Yahoo! 知恵袋」などの質問サイトを見てみてください。
よく、「おすすめの現金化業者を探しています。教えてください」という質問がありますから、その回答をチェックするのです。

その回答として、「ここがいいですよ!」といって、業者ホームページのURLがリンクとして貼られている場合は、業者が回答している可能性が非常に高いと思います。
その業者は、利用しないほうが良いでしょう。

<悪徳業者を見分けるポイント>

悪徳業者を見分けるポイント
  • 不自然に高評価のコメントが多い=悪徳業者のステマと疑うべき
  • 悪い口コミは真実の声である可能性が高い=悪徳業者と疑うべき
  • 口コミにURLのリンクが添えられているのは業者の口コミ=悪徳業者と疑うべき
3

キーワード検索でさらに絞り込んでいく

ある程度、悪徳業者を排除したら、次は優良な業者を選別していきましょう。

最近は、クレジットカード現金化業者について、ランキング形式の評価サイトをチェックしていきます。
そのランキングには、評価サイトのさまざまな思惑がありますから、あまり順位にはとらわれずに、あなたの直感で「ここは良さそうな業者かな?」と思ったところに目星を付けてください。

その業者名で検索をかけて、口コミを確認するのです。
すると、口コミサイトではない、匿名掲示板での投稿などが見つかるかもしれません。
それは、リアルな口コミであることが多いですから、その内容は要チェックです!

ツイッターなどのSNSで、業者名を検索するのも、非常に参考になります。
SNSを使っている人が増えていますからね。

SNSでも、不自然に良すぎる口コミは宣伝の可能性が高いですから、悪すぎる口コミを見つけたら、気をつける必要があります。

さらに、「業者名 詐欺」「業者名 被害」など、いろいろなキーワードで検索して、多くの情報を集めてください。
詐欺、被害といった検索で、その業者名の口コミが出るようであれば、怪しい業者と言えそうですから、除外します。

このように、悪質な業者を見つけて、排除していくことで、優良な業者を見つけることができるのです。

あとがき

いかがでしたか?
たくさんの口コミサイトを確認するだけでも、悪徳業者を見つけることができるのです。

初めて利用される方は、ついつい良い口コミを信じたくなってしまうと思いますが、そこは信じ込み過ぎずに、「悪徳業者の可能性はないか!?」という視点を持って、たくさんの検索をかけることで、冷静に判断してほしいと思います。

悪徳業者にさえ騙されなければ、クレジットカード現金化は1つの有効な手段なのです。

最初の業者選びに一番時間をかけて、優良な業者を見つけてください。

共有する!

この記事を読んでる人はこちらの記事も読んでます

現金化業者簡単検索

あなたにピッタリのクレジット現金化業者を簡単検索!
検索条件








クレジットカード現金化に対する注意喚起

クレジットカード現金化は下記各機関から利用に関する注意喚起を促されています。
利用する際は注意事項を確認するようにしましょう。

消費者庁
日本クレジット協会
国民生活センター
PAGE TOP