徹底解説!安全に利用するための指南書!

おすすめ現金化サイト

クレジットカード現金化新着記事一覧

【初めての方向け】そもそも“クレジットカードの現金化”って何!?

よく街中で「クレジットカード現金化」とか「ショッピング枠を現金に変えられます!」などと書かれた看板を見かけませんか? また最近は、主にインターネットで現金化の事業を行う業者も増えているようです。

クレジットカードさえ持っていれば、すぐに現金が手に入るということですが、そもそも「クレジットカードの現金化」って、何なのでしょうか? さっそく調査開始です!……調査の結果、利用されたことがない方は怪しいと思うかもしれませんが、優良な業者がたくさんあって、利用している人も急増中ということが分かりました! クレジットカードの現金化についてたっぷり解説しますので、初めての方は必見です。

1

クレジットカード現金化とは

クレジットカードって、とても便利ですよね。

銀行やATMでお金を下ろし忘れてしまって、手元にお金がないときでも、サインや暗証番号を入力するだけで、お買い物ができてしまいます。
いまやコンビニやスーパーなど、ほとんどのお店でカードが使えますからね。

インターネットでのお買い物なら、もっと便利です。
クレジットカードで決済すれば、いつでもどこでもお買い物ができて、銀行振込をする手間もかかりませんし、代金引換の手数料もかかりません。

このように、クレジットカードは非常に便利ですが、カードをうまく使って現金を得ることができるのを知っていましたか?

それが、クレジットカードの現金化です。

具体的には?

クレジットカードの「ショッピング枠」を使って金券などの商品を購入した後、その商品を金券ショップなどで売ることによって、現金を得る手法です。

クレジットカードには、すぐに現金を借りることができる「キャッシング枠」もついていますが、「ショッピング枠」に比べて限度額が少ないため、すでにキャッシング枠が限度に達してしまって、お金が足りないという方も多いのではないでしょうか。

そして、お給料日前でお金がないときに限って、急にお金が必要になるんですよね・・・
友人の結婚式のご祝儀代、家族の入院のお見舞い、彼女への誕生日プレゼントなどなど。

そんなとき、クレジットカードでショッピング枠の現金化を活用してみてはいかがでしょうか。

ショッピング枠は、50万~80万円くらいあるという方が多いと思いますので、それをうまく現金に変えられれば、お金が足りないときの心強い味方になります。

ショッピング枠現金化の方法は、主に次の2つとなります。

  1. 自分自身で商品を買って・商品を売って、現金を得る
  2. 業者を利用して、現金を得る

どちらのほうが、効率的かつ安心・安全に、現金を手に入れることができるのでしょうか?

それぞれメリット・デメリットがありますから、よく考えた上で決めてほしいと思います。

更に詳しく見る

2

現金化って合法なの!?

メリット・デメリットを解説する前に、そもそも「合法」なのでしょうか?

単刀直入に言いますと、現時点では「違法」ではないものの、まるっきり「合法」とも言えない、まさに「グレー」な存在です。

なぜなら、クレジットカード会社は、ショッピング枠の現金化を認めていないからです。

そのため、もしあなたがショッピング枠を現金化していることが、クレジットカード会社に見つかってしまったら、クレジットカードそのものが利用停止になってしまうリスクがあります。

クレジットカード会社が、どうしてショッピング枠の現金化を認めないかと言えば、利用した金額を払ってもらえない危険性が高まるから。

本来はキャッシング枠があるのですから、それでお金を借りればいいのに、キャシング枠がいっぱいになったから、今度はショッピング枠でお金を作ろうとする・・・。

借金に借金を重ねると、雪だるま式に増えていき、当然支払いが困難になってしまいます。

ですから、クレジットカード会社は、ショッピング枠の現金化を禁止しているのです。

そのリスクをきちんと把握した上で、クレジットカードの現金化を行ってください。

更に詳しく見る

3

どんな人が利用しているの!?

「グレーな存在」なんて言われると、「借金で首が回らなくなった人ばかりが利用しているのでは?」と思うかもしれませんが、実際はそんな人たちばかりではないようです。

現金化を使っているのはこんな方々!

目次
  • 女性
  • 会社の経営者
  • 利息をできるだけ低く抑えたい人
  • 信用情報に傷をつけたくない人
  • 一時的に現金が欲しい人
  • 職業の属性上、融資を受けられない人
  • 消費者金融でお金を借りるのは、抵抗がある人

女性や、会社の経営者が現金化を利用しているなんて、意外に思いましたか?

家計を預かる主婦や、会社を経営していく経営者は、どうしても急に現金が必要になるときがあります。
そんなときに、すぐに現金を手に入れられる現金化が重宝されるのです。

キャッシングよりもショッピングのほうが、利息が低いですからね。
換金率を考慮しても、現金化のほうがお得になるケースもあると、賢く活用している方も多いのです。

キャッシングをすると、お金を借りたという情報が残りますから、それが嫌だとのことで、ショッピング枠を現金化する方もいます。

このように、クレジットカード現金化は、いろいろな人のニーズに応えられる1つの方法であることが分かります。

更に詳しく見る

4

自分で現金化するメリット・デメリット

自分で現金化する方法は、とてもシンプルです。
クレジットカードで購入した商品を転売するだけ。

高く売れる商品を知っているなら、定価に近い金額を手に入れることもできるでしょう。
ただ、そのような商品は、なかなか手に入らないですよね。

一般的には、転売時の価格が低くなりにくい商品を選ぶことがポイントです。
例えば、発売されたばかりの人気の家電製品、ブランド物のバッグ、貴金属といった商品です。

それから、昔からよく利用されてきたのが、新幹線の回数券。
新幹線のチケットは、金券ショップでも人気の商品ですからニーズが高く、安定した金額を得られるということで、クレジットカード現金化にも重宝されています。

このように、クレジットカードを利用して購入した商品を、リサイクルショップや買取専門業者に売却します。
ヤフオクなどのインターネットオークションで直接売ることで、タイミング次第ではより高額に売れることもありますね。

ただし、手間と時間がかかることがデメリットです。
高く売れる商品を探して、購入して、売りにも行かなければなりませんから、「すぐに現金が欲しい!」「忙しくて、時間を確保できない」という方には難しいです。

そして、一番のデメリットがクレジットカードの利用停止です。

先ほど解説した通り、クレジットカード会社は「ショッピング枠の現金化」を禁止していますから、例えば新幹線の回数券を頻繁に購入しているなど、明らかに不自然な買い物が続くと、利用規約に違反したということで、カードの利用停止や、利用額の一括請求が行われる可能性もあるのです。

これは、十分に気をつける必要がありますね。

まとめると、自分で現金化のメリット・デメリットは、以下のようになります。

自分で行うメリット

  1. やり方次第では、商品の換金率を高めることができる
  2. 自分自身で購入・売却するので、悪質業者に騙されることはない

自分で行うのデメリット

  1. クレジットカードの利用停止になるリスクがある
  2. すべて自分で行うため、手間と時間がかかる
5

業者で現金化するメリット・デメリット

現金化業者を利用するというと、とても怪しく感じるかも知れません。
ただ、それはあなたが今までに利用したことがなく、何も知らないから、怪しいと感じるだけで、優良な業者もたくさんあるんですよ。

残念ながら、悪質な業者も存在しますので、そこは引っかからないように注意しなくてはなりませんが。

メリットとしては、やはりすぐに現金が振り込みで手に入ることです。
現金化を行いたい方は、急に現金が必要になったという方が多いでしょうから、これほど助かることはありません。

次に、審査が不要であるということ。
お金を借りたいと思っても、当然、金融機関の審査に通らなければ、お金を借りることはできません。
審査に落ちた時のショックさは、体験した方にしか分からない、みじめな気持ちになりますよね。

その点、クレジットカード現金化は、本人確認ができて、ショッピング枠に空きがあるクレジットカードがあれば、誰でも利用できます。

そして、ショッピング枠を使いますから、キャッシングよりも低金利です。
いまは、ショッピングの利用でポイントが貯まるクレジットカードも多いですから、ちょっと得した気分にもなりますね。

さらに、クレジットカードの現金化は、カード会社の融資でもなく、消費者金融でもありませんから、借り入れ履歴(信用情報機関)に一切残らないのです。

このように、業者で行うメリットは、非常に多いことが分かります。
悪質業者にさえ騙されなければ、利用する価値は大いにあると言えるでしょう。

業者で行うメリット

  1. すぐに現金が振り込みで手に入る
  2. 審査が不要
  3. ネットバンクを使えば24時間365日利用可能
  4. 手軽で簡単に何度も利用できる
  5. ショッピング枠の低金利を利用できる
  6. 信用情報機関の借り入れ履歴に残らない
  7. ショッピングによってクレジットカードのポイントも貯まる
  8. 多くの業者を比較・検討することで、高い還元率の業者を選べる

業者で行うデメリット

  1. 業者への手数料がかかる(換金率はだいたい80~85%になることが多い)
  2. 低額ではキャッシング枠を利用したほうがお得(低額決済になるほど、換金率が悪くなる)
  3. 悪質な業者が存在するため、優良な業者を選定することが大切

更に詳しく見る

6

悪質な現金化業者の特徴

ここまで読んでいただけたなら、業者を利用するメリットがいかに多いかを感じたことと思います。

ただ、現金化業者を利用するにあたっては、悪質な業者に引っかからないことが大切です。

悪質な現金化業者の特徴を紹介しますので、以下の項目に当てはまる業者は、利用しないことが懸命です。

ホームページに会社情報が記載されていない

インターネットで現金化をあっせんしている業者にもかかわらず、
会社の住所や連絡先、代表者名が一切書かれていないのは、論外ですね。

お金に困っている人を騙して、いざとなったら逃げ出してしまおうという魂胆が丸見えです。

また、電話番号が090~、080~など携帯電話しかない場合も要注意です。
会社としてではなく、個人で片手間に行っているような印象を持ってしまいます。

必ず、会社情報をチェックしましょう。

電話の応対が悪い

ホームページで電話番号を確認できたら、実際に電話してみることをおススメします。
悪質な業者の場合、「この電話番号は現在使われておりません」と、つながらない場合もありますからね。

電話がつながったときは、第一声で「はい、○○○です」と業者名を名乗るかどうか、対応が丁寧かどうかを確かめましょう。
優良な業者であれば、真っ先に業者名を名乗り、対応も丁寧です。

悪質な業者の場合、複数の悪質業務を1つの番号で兼ねていたり、足がつかないように警戒しているからか、すぐに名乗りたがらないようです。
言葉遣いや態度が失礼な対応である場合も、注意したほうが良さそうです。

還元率(換金率)が異様に高い

ショッピング枠を現金化するなら、なるべく高い金額を手に入れたいと思いますよね。
そんな私たちの気持ちを逆手にとって、異様に高い還元率で現金化できます! と煽る業者は要注意です。

クレジットカードを使用した場合、私たち利用者は使った金額だけ支払いますが、
カードで決済したお店や現金化業者は、カード会社に対して、手数料が3~10%かかります。

ですから、その手数料を差し引かないと、業者としては利益がないどころか、マイナスになってしまいます。

業者も会社として経営している以上、そのようなマイナスになる事業は絶対に行いません。

例えば、95%以上の高すぎる還元率をうたっている業者は、非常に怪しいと言わざるを得ません。

初めて現金化業者を利用する方が、一番騙されやすいパターンですので、十分に気をつけてください。

口コミの評価が悪い、または不自然に良すぎる

インターネットには、現金化業者に対する口コミもたくさん寄せられています。

それらの口コミは、とても参考になると思います。
実際に利用した人の生の声ですから、そこで「騙された!」「高圧的な態度だった!」などと、悪い口コミがたくさん投稿されていたら、信用できないですよね。
悪い口コミが多いということは、それだけ不満を持っている人が多いという証拠ですから、それだけで悪質な業者と決めつけることはできませんが、あまりおススメできません。

ただ、最近の口コミサイトは、そんな単純に判断できない部分もあります。
ヤラセの良い口コミばかりを投稿して、信用させようとするサイトもあるのです。

これは、なかなか判断が難しいのですが、簡単に言うと、褒めて・褒めて・褒めまくっているサイトは、ちょっと不自然で怪しいかもしれません。
どんなに優良な業者でも、人によっては不満に感じることもあるでしょう。
それなのに、100%良い口コミしかないサイトというのは、実は口コミサイトではなく、宣伝サイトの可能性もあります。

更に詳しく見る

7

優良な現金化業者の特徴

悪質な業者の特徴だけでなく、優良な現金化業者の特徴も解説しなくてはなりませんね。
次の条件を満たしていれば、安心・安全に現金化ができると思います。

ホームページにきちんと情報が載っている

ホームページは、企業の顔です。
お客さんにきちんと情報を公開して、正しく事業を行っていることをアピールする必要があります。

例えば、会社概要で「代表者名」「住所」「連絡先」がきちんと明記されていると、安心できますよね。
電話番号は、固定電話やフリーダイヤルがあるのが望ましいです。

さらに、サービス内容や申し込みの流れなどを分かりやすく書いてあると、お客さんのことを考えているんだなと思います。

「お気軽にご相談ください」といった、心遣いもあるとなお嬉しいですよね。

電話の応対やアフターフォローがしっかりしている

とくに、初めて利用する方は、不安な気持ちになっています。
そんな心情をくみ取ってくれて、分かりやすく、丁寧に話してくれると、安心して取引ができそうです。

優良な業者は、優良なカスタマーサポートにあると言っても、過言ではありません。

まずは電話をかけてみて、あなたの疑問でも、希望でも、不安に思っていることでも、正直に伝えてみてください。
優良な業者であれば、親身になって応対してくれるはずです。

還元率(換金率)が明確で高すぎない

換金率○○%と、はっきり明示していることがポイントです。
優良な業者は、正々堂々と換金率をうたうことができます。

また、優良な換金率の相場は80~85%です。
業者も利益を得られて、あなたもすぐに多くの現金が得られるという、両者にメリットがある換金率なのです。

振り込みまでのスピードが早い

クレジットカード現金化を希望する人は、すぐにお金が欲しいという場合が多いでしょう。
その要望に応えて、優良な業者はスピーディーな振り込みを実現しています。

ショッピング枠で商品を購入してから、業者が現金を振り込むまで、目安としては10~20分といったところでしょうか。

そのくらいの時間で取引ができるのであれば、非常に早くて、優良な業者と言えると思います。

口コミもチェックしてみよう

悪質な業者でも紹介した通り、口コミをチェックしてみましょう。
優良な業者であれば、たくさんの口コミが掲載されているはずです。

残念ながらヤラセの口コミサイトもありますから、本当に信頼できる口コミかどうかを見極めなければなりませんけどね。

「このサイトは、信用できそう!」という口コミサイトを探してみてください。
それを判断する1つのポイントは、有益な情報の多さです。

ただ単に口コミばかりを載せるのではなく、たくさんの情報を提供することで、利用者に賢く選んでもらいたいという意思のあるサイトは、本当に利用者のことを考えているので、信用できますよね。

優良な業者の特徴は、以上の通りです。
自分自身でしっかりと調べて、口コミも参考にして、あなたに合う優良な業者を見つけてください。

更に詳しく見る

8

店舗型の業者とインターネット業者のどちらが良いの?

現金化業者は、店舗を構えて営業している業者と、無店舗で主にインターネットで営業している業者とあります。
繁華街で、「カードでお金」「ショッピング枠で即日換金」といった看板を見かけたことがあるかと思いますが、その多くは店舗を構えている現金化業者です。

店舗型の業者と、インターネットの業者はどちらが良いのでしょうか。
それぞれのメリットを紹介します。

店舗型の現金化業者のメリット

お店に行って、直接スタッフとやり取りをする訳ですから、顔が見えている分、安心して取引できますよね。
優良な業者であれば、非常にスタッフの応対も丁寧で、分かりやすく説明してくれると思います。

また、パソコンやスマホを使う必要がありませんから、それらが苦手という方には、店舗型が良いでしょう。

店舗型の現金化業者のデメリット

店舗には営業日と営業時間がありますから、もちろん営業時間外には利用できません。
急にお金が必要になったときに、お店が休みだったり、閉店後だったら、困ってしまいますね。

また、店舗がなければ利用できませんから、地域によって左右されてしまいます。
たまたま店舗が近くにあれば良いですが、近くになければ、どんなにサービスが良くても、利用できません。

次に、悪質な業者の店舗に入ってしまったら、スタッフの応対が悪い可能性もあります。
それで、態度が悪いから帰ろうと思っても、あの手この手を使って、契約するまでなかなか帰らせてもらえないかも知れません。

お店に入ってみないと分からないというのは、ちょっと怖いですよね。

インターネットの現金化業者のメリット

これはもちろん、インターネットがつながる環境であれば、自宅にいても、会社にいても、どこでも申し込めることですね。

さらに、最近はネットバンキングが進化していますから、銀行の営業時間外でも、土日祝日でも、24時間着金することが可能です。

これは、とてもありがたいですよね。現金化したいときは、急にお金が必要になったときですから、そのスピーディーさが最大の魅力です。

優良な業者を利用すれば、インターネットの業者ほど便利なところはないでしょう。

インターネットの現金化業者のデメリット

店舗と対照的に、相手の顔が見えませんから、匿名性が高いところです。
最初は不安に感じてしまうと思います。

ただ、電話でスタッフと話すこともできますので、そこで応対の丁寧さなどを確かめることができます。

そして、インターネットでも悪質な業者は存在していますが、現在に至るまで、かなりの悪質業者は淘汰されてきています。

ごく少数の悪質業者にひっかからなければ、安全に利用できますから、安心してください。

9

店舗型のクレジットカード現金化までの流れ

クレジットカードの現金化は、どのような流れでお金を手にすることができるのでしょうか。
まずは、店舗型の業者で、現金を得られるまでのステップを紹介します。

Step.1

インターネット等で情報を調べて、行くお店を決めたら、まずは電話してみましょう。
(もちろん電話せずに、いきなり行っても良いのですが、あらかじめ電話しておけば、待たずに応対してもらえると思います。また、初めての場合は優良店かどうかを判断するために、電話での応対をチェックするという意味もあります)

▼▼▼▼▼

Step.2

クレジットカードと身分証明書を持って、お店に行きます。
あらかじめショッピング枠がいくら残っているかを調べておくと、お店でのやりとりもスムーズになります。

▼▼▼▼▼

Step.3

お店でスタッフに、あなたが必要な金額を伝えます。
そうすると、その金額に合わせて、スタッフが最適な商品を選定してくれます。

▼▼▼▼▼

Step.4

スタッフが選定した商品を、クレジットカード決済で購入します。
リボ払い・分割・ボーナス・一括払いの中から、支払い方法を選ぶこともできます。

▼▼▼▼▼

Step.5

あなたが購入した商品を、お店がその場で現金で買い取ってくれます。
これで、現金を手に入れることができました。

これが、店舗型での現金化の流れです。
お店に入ってからの所要時間は、10~20分程度だと思います。

とっても簡単ですよね。

10

インターネット型でのクレジットカード現金化の流れ

続いて、インターネット型の業者での、現金化の流れを解説しましょう。

Step.1

あらかじめ、クレジットカードのショッピング枠を調べておきます。
インターネットのマイページで確認するか、カード会社に電話で問い合わせることも可能です。
カード会社の連絡先は、カードの裏面に書いてあります。

▼▼▼▼▼

Step.2

インターネット業者を選んだら、申し込みページにアクセスするか、電話をかけます。
急ぎの場合は、電話をかけたほうが、迅速に対応してもらえると思います。
クレジットカードの不正利用防止のため、身分証明書を提示する必要がありますので、用意しておいてください。

▼▼▼▼▼

Step.3

あなたに関する情報や必要な金額を入力する、または伝えると、業者から購入する商品の案内が来るので、パソコンやスマホでその商品を購入します。
オンライン決済ですから、短時間で終了すると思います。

▼▼▼▼▼

Step.4

業者に商品購入を証明するメールを送って、業者のほうで決済の確認が取れたら、すぐに指定の口座に振り込みされます。
ネットバンキングであれば、すぐに入金を確認できると思いますよ。

これで、クレジットカード現金化の取引が完了です。
早ければ、5分くらいで終わってしまうのではないでしょうか。
しかも、自宅にいながらでも、現金化できてしまいますので、本当に簡単です。

なお、商品券などの物品を購入した場合は、後日、商品があなたの自宅に届いたとき、現金化業者に発送する必要があります。

更に詳しく見る

11

現金化の「買取方式」とは?

商品を業者に買い取ってもらう方式で、現金化業者から購入する商品を指定されるので、その商品をお客さんが購入すると、その購入商品を業者が買い取ってくれるという仕組みです。

例えば、お金を借りたい人が、業者から指定された10万円の最新ゲーム機をショッピング枠で購入すると、業者が8万円で買い取ってくれるというわけです。

買取方式の現金化業者は、店舗のあるケースが多いですが、近年はインターネットで買取方式を展開しているケースもあります。
その場合、お客さんが購入した商品を、宅配便などで業者に送るのですが、その際に破損などのトラブルになる可能性もありますので、注意が必要です。
悪徳業者の場合は、それで難癖をつけてきて、現金を振り込んでくれないどころか、商品を返品してこないという、極めて悪質な事例もありますので、とにもかくにも業者選びは慎重にしなくてはなりません。

更に詳しく見る

12

現金化の「キャッシュバック方式」とは?

業者が販売をあっせんしている商品を、お客さんが購入したときに、その特典として購入代金を還元(キャッシュバック)する仕組みです。
現在、インターネットで運営する業者が増えていますが、その大半がキャッシュバック方式を採用しています。

例えば、現金化業者が勧める10円のガラス玉を、お客さんが10万円でクレジットカードのショッピング枠で購入すると、業者が8万円をお客さんにキャッシュバックするという流れです。

業者が「この商品を買ってください」と指定したものを、建前では別会社から購入することで、その特典として現金をキャッシュバックします。

業者が販売している商品をお客さんが購入して、業者が直接買い取る方式にしてしまうと、ショッピング枠を現金化しているということで、カード会社から目をつけられてしまいますからね。
そして、最悪の場合、カードの利用停止になってしまうのです。

キャッシュバック方式であれば、パチンコ店と同様に、合法であると言えますね。

更に詳しく見る

13

現金化で換金率をアップするには?

現金化するのであれば、少しでも換金率が高い業者で現金化したいと皆さんが考えると思います。
換金率は少しの手間をかけることで、上げてもらうことができます。

業者の中でも、「他社よりも1%でも換金率を高くします!」などと謳っている業者があります。
そこで、いくつかの現金化業者に連絡して、「相見積もり」を取ってみましょう。

他には、期間限定で「換金率アップキャンペーン」を実施している業者があるので、その期間はお得な換金率に設定されていますので、それを利用すると良いでしょう。
電話などで申し込む際は、「キャンペーンの換金率アップをお願いします」と必ず伝えるようにしましょう。

同じ現金化業者を何度も利用することで、お得意様になることができ、少しずつ換金率が良くなっていくことがあるので、何回も利用すると良いでしょう。

更に詳しく見る

14

もっと知りたい! クレジットカード現金化のよくあるQ&A

クレジットカードの現金化について、だいぶ理解も深まってきたのではないでしょうか。
もっと詳しく知ってもらうために、よくある質問をQ&A形式で紹介したいと思います。

お悩み・質問

Q.1 クレジットカードがなくても、現金化はできますか?

質問の回答

A.1 基本的には、クレジットカードがないと利用できませんが、最近では携帯電話料金のキャリア決済(docomo、au、softbankなど)で、現金化サービスを行っている業者も増え始めています。このキャリア決済ですと、クレジットカードがなくても即日で現金化することが可能ですので、それが利用可能かどうか、業者に問い合わせてみてください。

お悩み・質問

Q.2 家族名義のクレジットカードでも、利用できますか?

質問の回答

A.2 これも基本的には、クレジットカード所有者のみの利用が原則となりますが、家族の承諾があって、利用者の身分証明ができる場合などに限り、利用できるという業者もいます。利用可能かどうか、業者に問い合わせてみてください。

お悩み・質問

Q.3 現金化業者って、サラ金とか消費者金融なんですか?

質問の回答

A.3 いいえ、違います。一般的な現金化業者は、貸金業を行いません。
従って、貸金業を営む消費者金融業者、サラ金業者とは関係ありませんし、クレジットカード会社や信販会社ともつながっていません。
ただし、業者の中には実際にサラ金をしていたり、消費者金融を案内する「紹介屋」をしているところもあるかもしれません。そのような業者には注意してください。

お悩み・質問

Q.4 現金化業者は、ヤクザとか暴力団とつながっているのでは?

質問の回答

A.4 いいえ、つながっていません!
そのような反社会的な集団とはまったく関係ありませんから、安心してください。
ただし、すべての現金化業者を調べたわけではないので、ヤクザや暴力団が正体を隠して運営している可能性がないとは言えませんが・・・。
それでも、インターネットを中心に展開している業者のほとんどは、完全に無関係と言って良いでしょう。

お悩み・質問

Q.5 クレジットカード現金化を行うと、ブラックリストになりますか?

質問の回答

A.5 いいえ、現金化を利用して、ブラックリストに載ることはありません。
ブラックリストとは、過去に支払いが遅れたり、自己破産などをすることで、信用情報に事故情報=ブラック情報が載ることを言います。
ただ、もちろん、ショッピング枠を現金化した後、そのショッピング代金の支払いが遅れてしまったら、支払い遅延としてブラック情報に載ってしまいます。
現金化を利用した後は、カード会社への支払いを忘れないようにしてください。

お悩み・質問

Q.6 現金化の上限金額はあるのですか?

質問の回答

A.6 現金化は、クレジットカードのショッピング枠を使うので、あなたのクレジットカードのショッピング枠の残りが上限となります。

お悩み・質問

Q.7 クレジットカード現金化をしたら、逮捕されませんか?

質問の回答

A.7 現金化をしても、利用者が逮捕されることはありません。
ただ、カード会社に現金化がバレてしまうと、利用規約違反となって、使用禁止を命じられたり、返済残高を一括払いで請求される可能性があります。
もちろん、取引する業者をしっかりと選定すれば、その心配もありませんので、必要以上に怖がらなくても良いと思いますよ。

初めて利用する方からよく聞かれる質問をまとめてみました。
クレジットカード現金化について、理解できましたか?

更に詳しく見る

15

家族にバレたくない……訳アリの方のために裏ワザを教えます

クレジットカードの現金化をしたいけど、家族にバレたら困る……。家族に余計な心配をかけたくない……という方も多いことでしょう。

そんな訳アリの方のために、家族にバレないようにするための方法を伝授します。

商品が自宅に届かないようにする

インターネットで現金化のために商品を購入したら、自宅に商品が届きます。
でも、その商品が、あなたが不在のときに届いて、家族が受け取ってしまったら……

「あなた! これ、何を買ったの!?」と追及されてしまうことは、避けられません。
最終的には、現金化がバレてしまうかもですよね。

そんなときは、商品を「営業所止め」にして、申し込みましょう。
あるいは、最近増えてきたコンビニ配送に対応してくれるところもあります。

現金化を業者に申し込むときに、あらかじめ伝えておけば、応じてもらえます。
運送業社の営業所で商品を止めておいて、あるいはコンビニに配送しておいて、自分で商品を受け取りに行けば、家族にバレることはありませんね。

明細の金額を小分けにする

クレジットカードの利用明細を家族で管理しているという場合、現金化のために高額な商品を買ったら、後で「あなた! この何十万って、何を買ったのよ!」と、すぐにバレてしまうことでしょう。

家族のために、やむなく現金化をしているのに、その家族から非難されてしまっては、元も子もないですよね。

でも、安心してください。
これも、現金化業者に頼めば、決済した金額が目立たないように、小分けにしてくれるのです。

これは、とてもありがたいですよね。
クレジットカード現金化を利用する前に相談すれば、スタッフが親身になって、応対してくれることでしょう。

そのためにも、そのように親身に応対してくれる、優良な業者と取引する必要があります。

16

まとめ

いかがでしたか?
クレジットカードの現金化は、すぐに現金を手に入れる方法の1つとして、有効な手段であることが理解できたことと思います。

当サイトでは、クレジットカードの現金化について、多くの情報を皆さんに提供することで、少しでもお役に立てれば幸いです。

クレジットカード現金化を、借金の最終手段として使うのではなく、皆さんの生活において、一時的なピンチを救ったり、精神的な安定を得られる一助になってくれたらと願っています。

共有する!

クレジットカード現金化おすすめ記事一覧

現金化業者簡単検索

あなたにピッタリのクレジット現金化業者を簡単検索!
検索条件








クレジットカード現金化に対する注意喚起

クレジットカード現金化は下記各機関から利用に関する注意喚起を促されています。
利用する際は注意事項を確認するようにしましょう。

消費者庁
日本クレジット協会
国民生活センター
PAGE TOP